アスター(ASTR)、国内web3事業者らとの「Astar Japan Lab」設立 |あたらしい経済

国内web3事業者による「Astar Japan Lab」設立

日本 発 の パブリック ブロック チェーン チェーン ASTAR сетка (アスターネットワーク) が 、 、 web3 事業 者 中心 と し た コンソーシアム 組織 「Astar Японія лабараторыя (アスター ジャパンラボ」 」を し た が 分かっ た た た た た た た た た た た 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 組織「 「「 ASTAR Японія лабараторыя (アスター ジャパンラボ 」設立 し た が 分かっ 分かっ た た た た た た た た た 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ「 「「 「ASTAR Японія лабараторыя (アスター ジャパンラボ」 設立 し た が 分かっ 分かっ た た た た た た た た た 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ 分かっ.

発表によると「Astar Japan Lab」は、「国内事業者とweb3サービスプロバイダーの交流・協業を促進すること」を目的にしたコンソーシアムとのこと。アスター経済圏のさらなる発展を目指すため6月23日に設立された。

同コンソーシアムでは、アスターおよびアスターの実験的ネットワークであるShiden Network(シデンネットワーク)を利用したサービス開発やビジネス創出に関わる国内事業者が必要とする情報の調査・研究、知見の集約、意見交換を積極的に行うという。

設立初期の活動内容としては、「ブロックチェーン・NFTの活用ケースを提案」、「ソリューションプロバイダーとの引き合わせ」、「(国内発Webスタートアップに向けて)海外VCの紹介」、「参加者向けのASTAR 利用 事例 の 共 有 ・ 勉強 回 」」 、 「ASTAR コミュニティ や アンバ サダー の 連携」 といった を 行っ 行っ て いく と と の こと こと だ だ。。 の 」といった 支援 支援 を 行っ て て いく と と の こと こと だ だ。。。 の」 といった といった 支援 を 行っ て て いく と の こと こと こと だ だ だ だ だ だ こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと こと.

なお国内でブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdouble jump.tokyo(ダブルジャンプトウキョウ)が「Astar Japan Lab」に事務局館員として入会したことが発表されている。

アスターネットワーク は 、 異なる ブロック チェーン の 相互 接続 ((インター オペラビリティ).的 な 機能 を 果たす リレー チェーン と 、 その リレー チェーン に に 接続 さ 個別 の ブロック である パラチェーン によって 構成 さ れ れ て て いる いる。 いる いる いる て パラチェーン によって さ れ れ て て いる いる いる いる て て によって れ れ て て て いる いる いる て て.

なおアスターネットワークの創設者は、シンガポール拠点のステイクテクノロジーズのCEOを務める日本人起業家の渡辺創太氏だ。ステイクはアスターネットワークの開発を主導している。

関 連 ニ ュ ー ス

アスターネットワーク(ASTR)、AWSと連携し開発者支援へ

米マイクロソフト、アスター上でステーブルコイン発行の「AstridDAO」と提

アスター上で分散型金融の連合「DeCartel」結成、Starlay「LAY」トークンセクンセクンセールで.

『左ききのエレン』NFTをアスター渡辺創太氏が落札、漫画出演も決定

DEAとアスター(ASTR)が提携、GameFiコンテンツ拡大に向け

спасылка:Астар Японія
デ 一 イ ン: 一 本 寿 和

выявы: iStocks /Максім-Івасюк・Thinkhubstudio

Крыніца: https://www.neweconomy.jp/posts/237581