テザー、英ポンドのステーブルコイン「GBPT」ローンチへ

テザーが英ポンドのステーブルコインをローンチへ

米ドル ペッグ の ステーブル コイン 「usdt」 発行 元 の テザー テザー 社 が 、 新た に 英国 と ペッグ し し ステーブル コイン 「「 gbpt 」を 7 月 初旬 に ローンチ する が が 6 月 22 日 た。「 「「 「「 「「 「gbpt」 最初 最初 最初 に する こと が XNUMX 月 XNUMX 日 た。。 「「 「gbpt」 が 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初 最初.に対応するブロックチェーンは、イーサリアム(Ethereum)とのことだ。

英国財務省(HM Treasury)は今年4月、英国を世界的な暗号資産業界のハブにする為の計画を発表しており、ステーブルコインに対する法規制を整備していく方針を示している。

まずは法定通貨にペッグするステーブルコインを規制し、国内で決済手段として利用できるよう整備するとしている。またステーブルコインを決済手段として国内で使用できるようにする為、決済規制の範囲内に入れるよう 立法 化 する 意向 と の こと。 そして そして ステーブル コイン の 発行 者 や サービス プロバイダー 、 英国 で 活動 し する する 為 の 条件 条件 整え て いく と し て いる いる いる いる いる いる いる いる いる いる いる いる 活動 活動 し.

テザー社は米ドルと英ポンドの他に、ユーロやメキシコペソ、オフショア人民元、ゴールドにペッグされたステーブルコインを発行している。これらはテザーの準備金によって100%裏付けられているとのこと。

また テザー 社 発行 の 各 ステーブル コイン は それぞれ 、 、 イーサリアム や ポリゴン. )、オムニ(Omni)、トロン(Tron)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)、アバランチ(Avalanche)など様々なブロックチェーンに対応している。

関 連 ニ ュ ー ス

テザー社、USDTの裏付け資産に関する噂を否定

テザーUSDT、テゾス(Tezos)上で発行へ

テザーUSDT、ポリゴン(MATIC)上で発行

「USDT」のテザー、メキシコペソのステーブルコイン「MXNT」ローンチ

主要なステーブルコインの「リスク」を考察(USDC・USDT・BUSD・DAI・FRAX・MIM)

спасылка:テザー
デ 一 イ ン: 一 本 寿 和
выявы:iStocks/agcuesta・royyimzy

Крыніца: https://www.neweconomy.jp/posts/237489