米コインベース、ビットコイン先物商品提供へ

米コインベースが「ビットコイン(BTC)先物」提供へ

米 ナスダック 上場 の 大手 暗号 資産 (.

提供されるのはビットコイン(BTC)先物商品だ。名称は「Nano Bitcoin futures(ナノビットコインフューチャーズ)」でトレーディングコードは「BIT」となる。

同 商品 ローンチ 時 は 、 サード パーティー の ブローカー ブローカー や 清算 会社 を 介し た 取引 に なる と の こと。 コイン コイン ベース は 同 取引.の先物取引業者(FCM)の運営ライセンスを申請しているとのことのことのこと。現元と。現元

なお コイン ベース は 、 今回 の デリバティブ 商品 を ​​取り扱う 取り扱う ため に 今年 今年 1月 、 米 デリバティブ 所 フェア エックス (fairx を 買収 買収 し て た。 これ により コイン ベース フェア エックス を 「「 「「 「「 「「 「「 を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を を. 」として運営を開始した流れとなっている。

関 連 ニ ュ ー ス

コインベースがFairX買収、米国でデリバティブ取引提供に向け

オーケーコイン、機関投資家向けにデリバティブ取引提供へ

コインベース、21年第4Qの取引高急増。今期は成長鈍化の可能性も

米先物委員会、FTX提出デリバティブ取引精算システムの改正案検討へ

米国デリバティブ規制当局トップ、暗号資産規制の中心的役割を担う方針示す


спасылка:コインベース
デ 一 イ ン: 一 本 寿 和
выявы: iStocks / Ninja-Studio

Крыніца: https://www.neweconomy.jp/posts/238241