Наступны вялікі токен у крыптаіндустрыі

Ужо некаторы час стала відавочна, што за тэхналогіяй блокчэйн будучыня. Ужо,…

【8/16話題】LINEのリンクがMEXCで上場、福岡市のプレミアム付電子商品券がCordaで発行など"ュー(音声ー) |あたらしい経済

ブロック チェーン ・ 仮想 通貨 (暗号 資産.をフォロー(購読登録)して、日々の情報収集にお役立てください。 ポッドキャストで紹介したニュース ・LINEの暗号資産「リンク(LN)」、MEXC Globalで上場 ・福岡市のプレミアム付電子商品券「ネクスペイ」、Cordaで発行 ・ポリゴン(MATIC)とボラ(BORA)が連携、クロスチェーン環境構築へ・イーサリアムL2開発StarkWare、新たにスケーリング技術「Recursive Proving」発表・ビットバンク、Flare Networksのエフエルアール(FLR)上場へ ・クラーケングローバル、Kusamaパラチェーン「Basilisk(BSX)」上場 ・Liquid by FTX、キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)上場廃止へ…

Як сістэма галасавання Uniswap несправядліва аддае перавагу самым багатым уладальнікам токенаў

Багацце роўна моцы, асабліва калі гаворка ідзе пра кіраванне дэцэнтралізаваным абменам ("DEX"), і Uniswap служыць...

Лепшыя крыптавалюты ў доўгатэрміновай перспектыве - HUH Token і Dogecoin

Месца/Дата: – 15 жніўня 2022 г. у 3:53 UTC · 3 хвіліны чытання Крыніца: HUH Token…

米コインベース、Celer Network(CELR)上場へ

米コインベースでCELR上場へ 米大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)で、暗号資産セラーネットワーク:Celer Network(CELR)が上場することが8月16日に発表された。 両銘柄は流動性条件が満たされ次第、「コインベースドットコム(Coinbase.com:販売所)」及び、同社提供の個人トレーダー向けプラットフォーム「コインベース・エクスチェンジ(CoinbaseExchange)」にて、8月16日9時(太平洋 標準時. Celer Network(CELR)とは? セラーネットワークは、高速かつシンプルで安全なオフチェーン取引を提供するレイヤー2スケーリングソリューションだ。セラーネットワークは、取引の遅延減少やマイクロペイメントの手数料減少などを目的に、4つのアーキテクチャで構成されているのが特徴となっている。セラーネットワークのネイティブトークンCELRは、ステーキングに利用される。 現在CELRは、バイナンス(Binance)やクーコイン(KuCoin)、ゲート(Gate.io) 、MEXCなどの暗号資産取引所の他、ユニスワップV3(Uniswap V3)やパンケーキスワップ V2(PancakeSwap V2)などの分散型取引所(DEX)で取り扱われている。なお時価総額は約235億円となっている(8/16 コインマーケットキャップ調べ)。 関連ニュース コインベースとブラックロックが提携、機関投資家に暗号資産取引提供へ 米コインベース、機関投資家向けにイーサ(ETH)ステーキング提供…

クリプトドットコム、カナダで暗号資産事業者の事前承認取得

クリプト ドットコム が カナダ で 暗号 資産 事 業 者 者 の 事前 承認 取得 暗号 資産. 8日発表した。カナダのオンタリオ証券委員会(OSC)より暗号資産事前登録業者としての承認され、事業運営の許可を得たとのことだ。 これによりクリプトドットコムは、現在カナダでこの規制に沿って運営されている最初の国際的な暗号資産プラットフォームとなったとのこと。 なお今回の発表はクリプトドットコムが昨今進めている世界各国での規制ライセンスの取得の勢いを加速させるものであるとしている。.の証券取引委員会(CySEC)からの承認を得ており、そして15月6日には韓国での電子金融取引法および仮想資産サービスプロバイダー登録、7月8日にはケイマン諸島金融管理局の規制認定を受けている。 今回の発表に際し、クリプトドットコムのCEOクリス・マルザレック(Kris Marszalek)氏は、「北米市場、特にカナダは、暗号市場の潜在的成長の重要な領域を示しており、カナダの顧客に安全、安心、信頼できるグローバルプラットフォームへのアクセスを提供する上で、OSCとCSAと協力できることを誇りに思います」と語っている。 クリプトドットコムは、8 年に設立された暗号資産取引プラットフォームを提供する企業だ。暗号資産取引サービスに加え、クリプトドットコムVisaカード (Crypto.com Visa Card)という、法定通貨だけでなく、暗号資産でもチャージすることもできるプリペイドカードの発行や、ステーキングや独自のパブリックブロックチェーンなども提供している。 関連ニュース クリプトドットコム、キプロスで暗号資産ライセンス取得 クリプトドットコムのCronos(CRO)、8億円規模アクセラレータプログラム立ち上げ クリプトドットコム、デリバティブ取引所11社買収へ Crypto…

Liquid ад FTX、キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)上場廃止へ |あたらしい経済

リキッドバイFTX、QASHとXLM上場廃止へ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所「Liquid by FTX(リキッドバイFTX)」が、暗号資産キャッシュ(QASH)とステラルーメン(XLM)の上場廃止を8月15日に発表した。 両銘柄の上場廃止は、9月16日9時(日本時間)で、通貨の引き出しはその期日まで可能とのこと。 上場廃⽌の理由は、「Liquid by FTX」が「 FTX Japan」に移行する計画を現在進めており、「FTX Japan」ではQASHとXLMの現物を取扱う予定がないためとのことだ。なおXLMについては、「FTX Japan」の暗号資産店頭デリバティブ取引である「パーペチュアル取引」で引き続き提供されるとのこと。 FTXは今年2月、国内暗号資産取〼

ビットバンク、対ビットコイン(BTC)取引ペア全銘柄取扱終了へ

ビットバンクが対BTC取引ペア終了へ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンク(bitbank)が、現在取り扱っている暗号資産とビットコイン(BTC)との全ての取引ペアの提供を9月15日12時に終了することを発表した。 提供終了となる取引ペアは全15ペア。XRP/BTC(リップル/ビットコイン)、LTC/BTC(ライトコイン/ビットコイン)、ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン) 、MONA/BTC(モナコイン/ビットコイン)、BCC/BTC(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)、XLM/BTC(ステラルーメン/ビットコイン)、QTUM/BTC(クアンタム/ビットコイン)、BAT/BTC(ベーシックアテンショントークン/ビット コイン) 、 OMG/BTC (オーエムジー/ビット コイン) 、 XYM/BTC (シンボル/ビット コイン) 、 Link/BTC (チェーン リンク/ビット コイン) 、 MKR/BTC (メイカー/ビット) 、 、 、 BOBA/ BTC(ボバネットワーク/ビットコイン)、ENJ/BTC(エンジンコイン/ビットコイン)、MATIC/BTC(ポリゴン/ビットコイン)が対象だ。 なお対BTCペア取引終了以降も取扱暗号資産の保管および入出金、対日本円(JPY)ペアのお取引については継続となる。また過去分の対BTCペア取引にかかる注文・取引履歴および年間取引報告書等は、引き続き確認は可能となるとのことだ。 現在ビットバンク の 現物 取引 所 で は 、 、 ビット コイン. )、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、シンボル(XYM)、チェーンリンク(LINK)、メイカー(MKR)、ボバネットワーク(BOBA)、エンジンコイン(ENJ)、ポリゴン(MATIC)、ポルカドット(DOT)、ドージコイン(DOGE)の計18銘柄が取り扱われている。 また「エフエルアール:旧名スパーク(FLR)」が上場予定であることが8月12日に発表されている。 関連ニュース ビットバンク、Flare Networksのエフエルアール(FLR)上場へ 【取材】ビットバンク、ソラナ(SOL)基盤のオラクバ揺斏】 ビット バンク と 三井 住友 トラスト が 暗号 資産 資産 カストディ 事業. Выявы 一本寿和: iStocks/jirawut-seepukdee Крыніца:…

FrontFanz - Платформа падпіскі Polygon Web3, гатовая пералічыць свой токен

Новая бесцэнзурная платформа кантэнту для падпіскі Polygon Web3, FrontFanz, мела амбіцыйную дарожную карту перад...

バイナンス、カザフスタンから暗号資産事業の予備ライセンス取得

バイナンス が カザフ スタン から 暗号 資産 事業 の 予備 予備 ライセンス 取得 大手 暗号 資産 (仮想 通貨) 取引 バイナンス.バイナンスはアスタナ国際金融センター(AIFC)が管轄するカザフスタン市場におけるデジタル資産取引施設の運営およびカストディの提供について、アスタナ金融サービス庁(AFSA)から「原則的承認」を受けた。 アスタナ国際金融センターはカザフスタン共和国のエルバシ・ヌルスルタン・ナザルバエフ(Elbasy Nursultan Nazarbayev)初代大統領によって8 年に発足。中央アジアを含む地域の主要な国際金融センターを目指している。 またアスタナ金融サービス庁は、アスタナ国際金融センター内の独立し た 機関 であり 、. 、登録、承認、および監督に責任を負う。 バイナンスは、今回の「原則的承認」を踏まえて「完全な申請」を控えており、この申請が完了したのちに、アスタナ国際金融センターのプラットフォーム上でデジタル資産取引施設を運営し、デジタル資産のカストディを提供ができるようになるという。 バイナンスの創設者兼CEOであるCZことチャンポン・ジャオ(Changpeng Zhao)氏は、「カザフスタンは、中央アジアの暗号導入と規制におけるパイオニアであることを示してきました」と語っている。また今回の「原則的承認」の取得は、コンプライアンスファーストの取引所であり、世界中の安全で十分に規制された環境で 製品 と サービス を.の この 活気 ある エコシステム を 地元 や 地域 で さらに 発展 発展.同国のデジタル開発・イノベーション・航空宇宙産業省と覚書(MOU)を締結していた。これにより同国の暗号資産市場内における銀行インフラの統合と、分散型台帳技術の開発および実装の機会を模索するとしていた。 関連ニュース インド政府、バイナンスが連携する取引所の資産凍結。マネロンの疑いで…

Лепшыя доўгатэрміновыя крыпты: Uniglo (GLO), Bitcoin (BTC) і Leo Token (LEO)

Прама цяпер, калі інвеставаць у крыптаграфію, усё залежыць ад доўгатэрміновай перспектыве. Гэта для некалькіх...

ポリゴン(MATIC)とボラ(BORA)が連携、クロスチェーン環境構築へ

 ポリゴンとボラが連携、クロスチェーン環境構築へ 韓国ゲーム大手カカオゲームス(Kakao Games)が中心となり開発・運営を行うweb3プロトコル「ボラ(BORA)」が、ポリゴン(Polygon)と連携したことを発表した。ポリゴンとの連携は「BORA」のグローバルエコシステムとユーザーの流動性を広げるためのクロスチェーン環境構築の第一弾プロジェクトだという。「BORA」は、GameFi領域を中心にサービス開発などを行っている。 「BORA」のパートナーは、カカオエンタープライズ(kakaoenterprise)、カカオエンターテイメント(kakaoEntertainment)、ミシカルゲームス(MythicalGames)、サンドボックス(Sandbox)、ウィーメイド(Wemade)など、韓国企業が中心となっている。 なおこの連携によって「BORA」はポリゴンNFT互換の「BORA」ポータルマーケットプレイスのエコシステムを拡大させていく。一方ポリゴンは、「BORA」に技術サポートを提供し、「BORA」のパートナーやNFTのIPをポリゴンエコシステムに取り込んでいくとのことだ。 ポリゴンのグローバルゲーム事業開発責任者であるウルビット・ゴエル(Urvit Goel)氏は、リリースで次のようにコメントしている。 「私たちは、BORAと協力して、流動性を拡大し、ゲームエコシステムにさらなる複合性を導入することを支援できることを嬉しく思います。ポリゴンを活用することで、BORAのユーザーは、イーサリアムネットワーク固有のセキュリティを利用しながら、低い手数料と高速なトランザクションの恩恵を受けることができます。ポリゴンは、韓国の開発者を支援することを約束し、ブロックチェーンゲーミングの採用を世界的に拡大するために最高のパートナーと提携することを楽しみにしています」 参考:BORAデザイン:一本寿和images:iStocks/pgraphis・allanswart Крыніца: https://www.neweconomy.jp/posts/252155

イーサリアムL2開発StarkWare、新たにスケーリング技術「Рэкурсіўная праверка」発表 |あたらしい経済

StarkWare、「Recursive Proving」発表 イーサリアムのL2技術開発のスタークウェア(StarkWare)が、新たなスケーリングソリューション「Recursive Proving」を8月11日に発表した。スタークウェアはゼロ知識証明を活用したブロックチェーンのスケーリングソリューションを開発するイスラエルの企業だ。 今回発表した「Recursive Proving」は、同社のスケーリングソリューション「StarkEX」と「StarkNet」をサポートし、機能拡張するための技術とのこと。具体的に「Recursive Proving」を活用すれば、「StarkEX」と「StarkNet」を通してLayer1のイーサリアムに書き込めるトランザクションを数倍にすることができるとのことだ。 これまでスタークウェアのソリューションは、トランザクション群の証明をレイヤー1のイーサリアムではなくレイヤー2のネットワークで行ってきたが、「Recursive Proving」を活用すれば、データの可用性も高めながらもレイヤー1のイーサリアムのセキュリティに依存し多くのトランザクションを処理することができるようになるという。ちなみに 「Рэкурсіўная даказанне」 は 、 現在 メイン ネット の の イーサリアム 上 で 、 同社 の を 含む 複数 プロダクト に 提供 提供 さ れ て いる と と の こと だ。。。。。 ...

FreeWoly хоча стаць фаварытам токенаў, як Ethereum і Helium

Месца/Дата: – 15 жніўня 2022 г. у 3:31 UTC · 3 хвіліны чытання Крыніца: FreeWoly Кожны...

福岡市のプレミアム付電子商品券「ネクスペイ」、Cordaで発行

福岡市の「ネクスペイ」がCordaで発行 福岡県福岡市のプレミアム付電子商品券「FUKUOKA NEXT Pay(ネクスペイ)」が、まちのわ社が提供するブロックチェーン活用の情報プラットフォームで発行されることが分かった。SBIホールディングスが8月10日発表した。 まちのわ社はSBIホールディングス、九州電力及び筑邦銀行の3社による合弁会社。まちのわ社が提供する情報プラットフォームの基盤には、米R3社開発のエンタープライズ向けブロックチェーン「Corda(コルダ)」が採用されている。「Corda」は、SBIの子会社SBI R3 Japanが国内の販売およびサポートを行っているブロックチェーンだ。 まちのわ社は、プレミアム付電子商品券をブロックチェーンを活用して電子的に発行することで利用者が申込から購入、決済までの一連の手続きなどをスマートフォンのアプリ上で行うことが可能になると説明している。また精算に必要な手続きの効率化やポストコロナ社会に適応した形で地域経済の活性化および利用者の利便性向上を実現できるとしている。 「ネクスペイ」は福岡商工会議所、早良商工会及び志賀商工会が共同で 発行 する。 まちの わ 社 と 日本 旅行.のプレミアムが上乗せされるという。発行総額はプレミアム含め5,000億円となっている。 25,000月20日から開始する抽選への申し込みのうえ「ネクスペイ」の購入が可能となっており、利用については福岡市内の登録店舗が対象で、30月10日〜3年11月1の期間利用できるとのこと。 なお、まちのわ社提供の情報プラットフォームは、九州地区や島根県、山形県などの自治会で導入されており、今回の導入で2023地域目になるとのことだ。 関連ニュース 宮城県大崎市プレミアム電子商品券「パタPAY」、Cordaで発行 宮崎県「ひなた認証お食事券」、ブロックチェーン「コルダ (corda)」 活用 で 電子 発行 島根 島根 県 松江 学園 通り 商店 街 、 チェーン 「コルダ ((corda)」 活用 で 電子 商品 券 「がくえん ペイ」 発行 発行 発行 発行 ...

LINEの暗号資産「リンク(LN)」、MEXC Globalで上場 |あたらしい経済

リンク(LN)がMEXC Globalで上場 LINEの独自暗号資産(仮想通貨)リンク:LINK(LN)が、海外取引所MEXC Global(エムイーエックスシーグローバル)で上場した。 発表によるとリンクは、MEXCのイノベーションゾーンにてLN/BTCの取引ペアで8月11日10:00(UTC:世界協定時)より取引が開始されている。イノベーションゾーンとは、価格が大きく変動する可能性がある暗号資産の取引を提供するサービスだ。 今までリンクの取り扱いは、LINEが運営する国内向け取引所LINE BITMAX(ラインビットマックス)と日本を除いたグローバル向けの取引所BITFRONT(ビットフロント)、そして韓国拠点の取引所Bithumb(ビッサム)が対応していた。 なおMEXCでは日本およびシンガポール居住者向けのサービスを提供していない。その為、引き続き国内ではLINE BITMAXのみがリンクの取り扱いを行っている。 リンクは、LINEが独自開発したプライベートブロックチェーン「LINE Blockchain」のネイティブトークンだ。ちなみに「LINE…

クラーケングローバル、Kusamaパラチェーン「Васіліск(BSX)」上場

クラーケングローバルでBSX上場 米サンフランシスコ拠点の大手暗号資産(仮想通貨)取引所クラーケン(Kraken)が、新たに暗号資産バジリスク:Basilisk(BSX)の取扱いを8月12日に発表した。 BSXの取扱いは既に開始 さ れ て おり 、 クラーケン (.・日本の居住者は取引対象外とのことだ。 バジリスク:Basilisk(BSX)とは? バジリスクは、異なるブロックチェーンの相互運用(インターオペラビリティ)を目指すPolkadot(ポルカドット)の実験用ネットワークであるKusama(クサマ)のパラチェーンだ。 パラチェーンとはポルカドットとクサマのエコシステムそれぞれにおいて稼働する個々のブロックチェーンのこと。なおバジリスクの姉妹チェーンであるハイドラDX(HydraDX)は、ポルカドットパラチェーンで稼働 し て いる。 バジリスク は 、 アーリー ステージ の の 暗号 資産 プロジェクト に 、 流動 性 ブート 機能 機能 を 提供 モジュール 式 式 の.ことだ。 関連ニュース クラーケングローバル、「Crust Shadow(CSM)」、「ArpaChain(ARPA)」、「Juno(JUNO)」上場へ クラーケングローバル、BTT、DENT、KEY、UNFI、INTR上場へ クラーケングローバル、ポリゴン( MATIC)ステーキング提供開始 国内初、クラーケンジャパンで「元素騎士メタバース(MV)」上場 クラーケングローバル、Kusamaパラチェーン「Integritee(TEER)」上場 参考:クラーケンデザイン:一本寿和images:iStocks/Ninja-Studio …

ビットバンク、Flare Networksのエフエルアール(FLR)上場へ

ビットバンクがFLR取り扱いへ 国内暗号資産(仮想通貨)取引所ビットバンク(bitbank)が、暗号資産「エフエルアール:旧名スパーク(FLR)」の上場予定を8月12日に発表した。 なおFLRの取り扱いについての詳細や日程は近日中に発表されるとのこと。 FLR上場によりビットバンクは19銘柄の暗号資産を取り扱う予定となる。現在ビットバンクの現物取引所では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム( ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、ステラルーメン(XLM)、クアンタム(QTUM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、シンボル(XYM)、チェーンリンク(LINK)、メイカー(MKR)、ボバネットワーク(BOBA)、エンジンコイン(ENJ)、ポリゴン(MATIC)、ポルカドット(DOT)、ドージコイン(DOGE)の計18銘柄が取り扱われている。 FLRはFlare Networks(フレアネットワークス)のネイティブトークンだ。フレアネットワークスはリップル(Ripple)社からの支援を受け、XRPレジャー上にスマートコントラクトの実装を目指すプロジェクト。FLRはフレアネットワークス上でガバナンス投票やステーキング報酬として使用される。 Flare Networksは昨年8月にネイティブ及びガバナンストークンであるFLRをXRPと同量発行してXRP保有者に1:1の割合でエアドロップ(付与)することを発表。2020年12月12日グリニッジ標準時00:00(日本時間午前9時)時点におけるXRP保有量に対するスナップショット(権利確定日)に基づいて段階的に付与するとしていた。 このトークン付与(エア ドロップ).までに日本暗号資産取引業協会(JVCEA)と金融庁(FSA)に上場承認された場合、当該の国内事業者はFLRトークンを請求しリップル(XRP)保持者(当該各取引所のXRP保有の付与 対象 ユーザー) に 分配 する 」と いう ことになっ て い い た。 フレア ネットワークス の ネット ネット なる ソング バード バード の の ネ ネ ネ ネ ネ ネ ネ ネ の の の の の の の の の の の の の の の の の の の.イティブトークン「Songbird(SGB)」についても「FLRトークンがJVCEAとFSAに上場承認された場合に、Flare Networksから当該の国内取引所に対して付与される」という条件になっている。 関連ニュース ビットバンク、ポルカドット(DOT)とドージコイン(DOGE)上場へ 【取材】ビットバンク、ソラナ(SOL)基盤のオラクルと提携 ポリゴン(MATIC)日本上陸、ビットバンクで国内初上場へ…

Супольнасць Acala абмяркоўвае магчымасць масавага спальвання токенаў для аднаўлення пасля эксплойта

Ключавыя вынасы Супольнасць Acala прапанавала правесці спальванне манет, каб дапамагчы аднавіць USD...

Lovely Inu прадстаўляе новы токен мема на сусветным крыптарынку

Увесь свет, ЗША/Еўропа/Азія, 15 жніўня 2022 г., Chainwire Lovely Inu, гэта праект, які перанесены ў...

Seedify робіць Bonus Snapshot Airdrop даступным для будучай прыдатнасці токена

На выпадак, калі вы прапусцілі першыя здымкі, стейкеры і фермеры Seedify $SFUND атрымалі...

Кардалонія дэбютуе з дэма-версіяй карты Metaverse, рыхтуецца да лістынга на біржы па меры таго, як 70% перадпродажнага размеркавання токенаў Lonia запаўняюцца

Рэклама Cardalonia, п'еса, каб зарабіць праект Metaverse на сярэднявечную тэматыку, пабудаваны на...

Прыбытковыя крыпты ў жніўні: Ripple і Persystic Token

Месца/Дата: – 15 жніўня 2022 г. у 8:46 UTC · 3 хвіліны чытання Крыніца: Persystic The...

Дзе купіць крыптатокен Avalanche AVAX (і як): кіраўніцтва 2022

Avalanche, адзін з вядомых забойцаў Ethereum, з'яўляецца самай хуткай сеткай смарт-кантрактаў, заснаванай на часе да завяршэння.…

Дзе купіць крыптатокен Optimism OP (і як): кіраўніцтва 2022

Нягледзячы на ​​​​тое, што Ethereum з'яўляецца домам для тысяч дэцэнтралізаваных прыкладанняў, яго залежнасць ад кансенсусу праверкі працы (PoW)...

Кошт токенаў Ethereum PoW Fork знізіўся больш чым на 50% за апошні тыдзень

Кошт токена форка Ethereum PoW знізіўся больш чым на 50% за…

Замарожванне сеткі і токенаў пасля эксплойта Acala выклікае пытанні

Стайблкойн aUSD сеткі Acala ў мінулыя выхадныя знізіўся больш чым на 99%, што прымусіла Acala...

Нястрымнае бычынае ралі ў токене CEL, што наступае за стопам?? –

Токен Celsius зарэгістраваў рост на 247% усяго за 14 гандлёвых сесій. CEL…

Tornado Cash Ban прывяло Governance Token TORN Face Massive Drop

Здаецца, у Tornado Cash нічога не ідзе добра, бо праект сутыкнуўся з некалькімі хітамі ў...

Runfy Token, Solana і Uniswap маюць вялікі патэнцыял для атрымання доўгатэрміновых крыпта-прыбыткаў

Месца/Дата: – 14 жніўня 2022 г. у 4:10 UTC · 4 хвіліны чытання Крыніца: Runfy Token…